不定期?ゲーム日記 第1回

現在プレイ中のゲームのことを不定期掲載でだらだらと書き綴るプレイ日記。第1回。現在プレイ中のゲームはSteamで早期アクセスとして販売中の「UnderMine」です。UnderMineタイトル画面

公式のゲームジャンルはローグライクアクションアドベンチャーゲームで、いかにも現代的なローグライクといった感じのゲーム。このゲームを触った印象はとにかくコンセプトが強い。繰り返し繰り返しひたすらダンジョン(金鉱)に潜ることを前提として、いかに飽きさせないか、いかに潜らせ続けるか、そこだけに特化したような作りでとにかく無駄な要素が一個もない感じ。金脈みたいなのを壊すとお金が出てきて、それを回収するのにヘンテコなスライムみたいのが横取りしようとよってくるけど、これもおそらくはただ単に回収しているってだけじゃそのうち回収作業がめんどくさくなるぞってことでお金の回収作業にも変化をつけることで飽きさせないような仕組みとして入れてるんでしょう。逆にめんどくさくなりそうなものだけど、今の所序盤はいいアクセントになってるように感じるから不思議。

ゴールドを横取りするへんなやつ
金を横取りする憎いやつ。一発殴れば逃げていきます。

戦闘部分で特徴的なのはジャンプと、主人公キャラの当たり判定で、ジャンプは飛距離と滞空時間のある大きめのジャンプで、いかにもこれで攻撃を避けてくださいと言わんばかり。主人公キャラは農民(鉱夫?)って設定からか体が結構太っちょで、それに伴ってか当たり判定もしっかりとデカ目なのが少しばかり気になりました。しっかり避けないとHPもりもり減っていきます。

ボス戦
ちゃんと避けないと当たります。

通路や宝箱を塞ぐ岩を爆弾で壊したり、鍵を探して宝箱やドアを開けたり、似通ったマップになんとかバリエーションを加えて飽きさせない作りになっていて、死ぬと消失してしまうレリックとか、拠点での装備の強化システムとか、死んで拠点に戻ってもとにかくすぐ潜りたいと思わせる要素が詰め込まれててまだ早期アクセスのゲームなのにこの完成度の高さはちょっと感心するレベルです。

強化システム
死ぬとお金は半減、袋を強化すると持って帰れる割合が増えていきます。

今の所気になったポイントとしては主人公がただのおっさんでどうにも魅力を感じれないと言うところぐらい。
あとは早期アクセスでまだ完全版じゃないので、最終的なボリュームがどのくらいになって、どれだけここからクオリティを落とさずバリエーションを増やしていけるかっていう部分。個人的には現状かなりパーフェクトに近い出来のゲームなので非常に期待しています。

レリックアイテム
レリックアイテム、設計図とアイテムがあれば作成も可能。
図鑑
モンスターやアイテムの図鑑もあってやりこみ要素も完備。