Logicool G ゲーミングキーボード G512-TCを購入、使用感とか打鍵音とか

オウルテックOWL-KB109BM(B)IIB、FILCO Majestouch2 FKBN108M/JB2、G512-TC
左上がFILCO Majestouch2、右上がOwltech OWL-KB109BM(B)IIB

今まではFILCOのMajestouch2を使っていたのですが、光るキーボードが欲しいと物欲がモリモリ湧いてきてしまったのでLogicoolのゲームングキーボードでシンプルかつ安めのやつが良いなあと思ってG512なるものを購入しました。

Majestouch2はCherry製茶軸スイッチで、青軸ほどカチカチと主張の強い音を出さないので非常に気に入っておりますがLogicool製の製品には茶軸採用のキーボードが殆どないみたい?なので茶軸相当と言われる「タクタイル」スイッチを選択。わたくし、キーボードを選ぶ際に一番重要視するのが打鍵音であります。うるさすぎず、静かすぎず、いい塩梅の音が出るものであれば多少の不具合やら打鍵感の悪さやらもほとんど気にしません。

さて肝心のG512の打鍵音はというと、・・・ギリギリ合格?ベスト打鍵音はやはりMajestouch2の音なので、これに比べるとちょっと劣るかなぁという印象。というかMajestouch2の打鍵音が個人的には完璧すぎただけかもしれませんが。音自体は青軸ほどうるさいわけではなく、茶軸相当というだけあって、似たような音色ではあります。Majestouch2ほどのスタイリッシュな音という感じではないですが。それでもやっぱり光るキーボードを初めて手に入れてもうそれだけでホクホク笑顔です。PCゲー界隈のゲーミングなんちゃらはとにかく光りまくりで、なんの意味があるんだと思っていたのは正直なところですが、いざ所有してみると「なんかイイ」感じが物欲が大きく満たしてくれます。

光ります。

とにかく光ります。

gif画像
かっこいい(gif動画)

アプリでどの色に、どういう風に光らせるかの設定もかなり細かくできます。
個人的には上のgif動画のリップルというプリセットの効果がお気に入り、キーを押すと押したキーから光の波がブワーっと光るのがカッチョいいです。連続でタイプしてるとキーボード全体がワチャワチャ光ってるだけになってしまいますが。

背面にあるUSBポートもなにげにポイント高いです。
コントローラーやスマホの充電、たまーに使うUSBメモリとかちょっとした利用に非常に便利です。

欲を言えば横から出てくれてたほうが個人的には嬉しかったですが。

今回は、以前使用していたOwltech製の茶軸キーボードとMajestouch2とG512タクタイルの打鍵音比較動画も作ったのでこちらもどうぞ。